将棋を100倍楽しむ!

藤井七段が里見女流四冠と公式戦初対局、出雲の稲妻さく裂なるか?

time 2018/08/24

第90期ヒューリック杯棋聖戦1次予選、藤井聡太七段vs里見香奈女流4冠の対局が本日行われています。


出典:Abema TV

藤井七段にとって初めてとなる女流棋士との公式戦。竜王戦や王座戦では大一番で手痛い黒星を喫したものの、それでも今年度は15勝3敗(5連勝中)と相変わらず高勝率を維持している藤井七段。対する里見女流四冠は言わずと知れた女流棋界の第1人者で、3月に奨励会を惜しくも年齢制限で退会して以降は男性棋戦にも参加し、ここまで3勝2敗と勝ち越しています。立場は違えど大きな注目を集める二人の対戦だけに、熱戦を期待したいところです。

9時50分過ぎに駒が並べ終えられると、里見女流四冠は扇子で顔を仰ぎながら集中力を高めておられましたが、その扇子は何と藤井七段の師匠の杉本昌隆七段の扇子でした。里見女流四冠が普段の対局でどのような扇子を使用されているのかは分かりませんが、本局に懸ける意気込みの強さの表れかも知れません。

出典:Abema TV

藤井七段は先述の通り女流棋士との対戦は初めてとなりますが、今年1月に開かれた杉本一門の研究会では、姉弟子の室田伊緒女流二段に10秒将棋で敗れたそうです。女流棋士と対局した経験自体が少ないと思われる上に、本局は持ち時間が各1時間と比較的短いため、藤井七段と言えども慌てる場面も見られるかも知れません。

振り駒の結果、里見女流四冠の先手と決まりました。

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 



down

コメントする







 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。






x