将棋を100倍楽しむ!

叡王戦前夜祭:豊島八段の毒舌と福崎九段・佐藤会長の兄弟弟子漫才

time 2018/04/14

金井恒太六段と高見泰地六段が初タイトルを争う第3期叡王戦七番勝負。第1局が名古屋城にて本日開幕しますが、その前夜祭が昨夜行われました。


佐藤康光九段、福崎文吾九段、山崎隆之八段、豊島将之八段など多くの棋士が登場し、叡王戦らしくエンターテインメント性に富んだ賑やかな前夜祭となりましたが、中でも豊島八段が見た目からは想像もつかないユーモア溢れるコメントで会場を沸かせました。

出典:ニコニコ生放送

室田女流二段:「それでは豊島先生から、戦型予想などを」

豊島八段:「そうですね、高見さんは横歩取りが非常に得意で、僕も叡王戦で負かされたんですけど・・・(中略)まあ横歩取りを予想します。自分も負かされましたし」

(中略)

室田:「高見先生は豊島先生に勝ったことでプレッシャーを感じたというお話を・・・あ、言ってよかったのかな」

豊島:「え、どういうことですか?」

室田:「豊島先生に勝ったのでもっと上を目指さないといけない、という想いを」

豊島:「あ、そうですか・・・何とコメントすればいいか分かりません(苦笑)」

いつも冷静沈着なイメージの豊島八段ですが、叡王戦で高見六段に敗れたことはかなり悔しかったようで、降壇直前にはかなり毒のあるジョークを飛ばしています(^-^;。来期の叡王戦では是非とも挑戦者として登場して頂きたいですね。

佐藤九段も挨拶の中で叡王戦本戦で敗退した自身のことをネタにしていましたが、やはり棋士は負けず嫌いが多いようです。

最後は福崎九段と佐藤九段の兄弟弟子コンビによる息の合った漫才で幕を閉じた前夜祭。叡王戦の対局のみならず、次局以降の前夜祭も楽しみになる盛沢山の内容でした。

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 

コメント

down

コメントする







 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。