将棋を100倍楽しむ!

天下分け目の名人戦第3局、佐藤名人はアザラシ柄の勝負和服で挑む

time 2018/05/08

第76期名人戦七番勝負第3局、佐藤天彦名人vs羽生善治竜王の対局が、奈良県奈良市にて今日から行われています。


出典:Abema TV

羽生竜王が第1局を大熱戦の末に制し、佐藤名人が第2局で快勝して1勝1敗となった名人戦。昨年度の両者の調子の差から、第1局が終わった時点ではワンサイドな展開も懸念されましたが、第2局の内容とその後の他棋戦での羽生竜王の敗戦(王位戦、対木村九段戦)を考慮すると、第3局でプレッシャーを感じるのはむしろ先手番の羽生竜王の方になったかも知れません。佐藤名人としては本局を制することが出来れば第4局は先手番でかつ地元福岡での対局、さらには2年前の名人戦と同じ星取りにもなるため、一気に優位に立てます。

佐藤名人は後手番だった第1局では得意の横歩取りを採用しており、敗れはしたものの最終盤まで形勢不明の大熱戦となりました。序盤早々から大決戦となった手順に羽生竜王がもう一度踏み込むかどうかも分からないため、終局後に佐藤名人が第1局の変化手順の中でよほど自信が持てない変化を発見していない限りは、本局も横歩取りになる気がします。

ファッションへのこだわりも将棋界では名人級の佐藤名人の、アザラシの柄が入った和服にも注目です。昨年の電王戦第1局と名人戦第5局で着ておられたもので、電王戦ではPonanzaに敗れたものの、名人戦では稲葉陽八段に快勝して防衛に大きく前進した縁起のいい服です。もしかすると本局を七番勝負の勝負所だと踏んでの早めの投入なのかも知れません(^-^;。

出典:Abema TV

過去の対戦成績は佐藤名人の9勝7敗です。

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 

down

コメントする







 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。