将棋を100倍楽しむ!

最年少七段を懸けた戦い:藤井六段、「井上一門」のジンクスを打ち破れるか

time 2018/05/18

第31期竜王戦ランキング戦5組準決勝、船江恒平六段vs藤井聡太六段の対局が本日行われています。


出典:Abema TV

勝者は4組昇級が決まる大一番で、さらに藤井六段にとっては2年連続昇級の規定による七段昇段も懸かった対局となります。2月に朝日杯で棋戦初優勝を飾ったのを含め、今年に入ってからは20勝2敗と驚異的なペースで勝ち進んでいます。勝つたびに何かしらの最年少記録を更新する状態が続いていますが、今回も歴史に名を刻む対局となるのでしょうか。

一方の船江六段も直近10局は8勝2敗と調子を上げて来ています。さらに、井上一門の棋士はこれまで全員藤井六段に勝っているという強力なジンクスもあり(井上慶太九段、菅井竜也王位、稲葉陽八段がそれぞれ1勝0敗)、船江六段も藤井六段との初対戦となる本局で意地を見せたいところです。

振り駒の結果、船江六段の先手と決まりました。4組昇級が懸かった大一番であり、竜王戦は持ち時間5時間の長丁場でもあるため、夜戦に突入する激戦となることは間違いなさそうです。

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 

down

コメントする







 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。