将棋を100倍楽しむ!

藤井七段の16歳初対局、順位戦で「将棋界一お辞儀が深い男」森下九段と対戦

time 2018/07/20

第77期順位戦C級1組順位戦、森下卓九段vs藤井聡太七段の対局が本日行われています。


出典:Abema TV

先月の大阪地震の影響で延期されていた順位戦1回戦。昨日誕生日を迎えた藤井七段にとっては16歳として最初の対局でもあります。直近では竜王戦と王座戦で手痛い黒星を喫してしまいましたが、デビュー以来未だ無敗をキープしている順位戦で流れを変えたいところでしょう。

対戦相手の森下九段は6度のタイトル挑戦と8度の棋戦優勝を誇るベテラン棋士。先日は愛弟子の増田康弘六段が竜王戦で藤井七段を下したこともあり、ご自身も存在感を示したいと思っておられるかも知れません。

藤井七段は9時41分頃に入室しましたが、森下九段はさらに早い時間から待ち受けており、正座しながら45度近いお辞儀で「おはようございます」と、マイクの音量調整ミスかと疑うほどはっきりした声で藤井七段を迎えました。さらに、中継の影響で藤井七段の席がやや手狭になったことを「狭くないですか?」と気遣う場面も見られました。若手時代の森下九段には礼儀正しさに関する数々の逸話が残っていますが、親子以上に年が離れた藤井七段に対してもその姿勢は変わらないようです。

両者は公式戦では初対戦となります。

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 



down

コメントする







 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。






x