将棋を100倍楽しむ!

名人戦第1局舞台裏:激闘を終えた直後の佐藤名人のファンサービス

time 2018/04/13

第76期名人七番勝負第1局は、羽生善治竜王が佐藤天彦名人を97手で破り、白星スタートを切りました。


横歩取りの乱戦から形勢不明の終盤が長く続いた大熱戦でしたが、対局終了から僅か数時間後には佐藤天彦名人がツイッター上で感想を述べ、大きな話題を呼んでいます。

棋士がSNS上でこれほど詳細に対局を振り返ること自体も珍しいですが、投稿されたのが2日に及ぶ激闘が終わった直後の深夜0時台で、かつ七番勝負が行われている最中であることにさらに驚かされます。もちろん戦術的に公開可能な範囲の情報なのでしょうが、ファンにとってはこれ以上ないファンサービスで、新世代の名人らしい姿勢には敬服させられます。今後もご自身にとって負担にならない範囲で続けて頂ければと思います。

例年以上に大きな注目を集めている今期の名人戦。第1局から非常に濃密な激戦が繰り広げられたことで、第2局以降もますます目が離せなくなりましたね。

羽生竜王が先勝:名人戦第1局の大激戦を徹底検証

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 

down

コメントする







 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。