将棋を100倍楽しむ!

糸谷八段の将棋めしコラムがスタート、思わず食べたくなる説得力が凄い

time 2018/04/17

棋界屈指の食レポの名手としても知られる糸谷哲郎八段による将棋めしを題材にしたコラム、「ダニーの棋食徒然」が4月16日から産経新聞にてスタートしました。


初回に紹介されているのは、関西将棋会館で木曜に行われる対局の昼食でしか出前を頼めないという幻の人気メニュー、「内山田」の和牛100%ハンバーグです。

ハンバーグの魅力は、何よりもその肉にかぶりついた時にある。肉の柔らかさ、口内に広がる香り。そして何と言ってもあふれ出る肉汁の美味(おい)しさは、いつまでたっても飽きることが無い取り合わせである。

(中略)

がっつりと食事したい長時間の対局中の御昼にはちょうど良く、若手棋士を中心に好まれている。順位戦(持ち時間各6時間)の昼などに私もよく注文することがあり、昔洋食を家族で取ったときを思い出すような懐かしみがある。白米と肉汁が染みている野菜の相性も良く、もう一膳白米をお願いしたいくらいである。

夜には、店舗にて日本酒を楽しみながら和牛ハンバーグを頂くことも出来る。驚くなかれ、ハンバーグの肉汁は白米だけではなく意外と日本酒にも合うのだ。口の中が肉の味わいでいっぱいになった後に、さっぱりとした日本酒が合う。酒にも米にも良し、肉汁の旨味(うまみ)ここにあり。

(産経WEST)

糸谷八段はこれまでにニコニコ生放送などで何度も食レポを担当し、「スイーツ糸谷」の異名も持っています。非常においしそうに食べる姿や、じっくりと間を取った後に放つ詳細なコメント、そして一度聴いたら忘れられない特徴的なハイトーンボイスが人気の理由なのでしょう。

「ダニーの棋食徒然」にもその食レポ能力がいかんなく発揮されており、糸谷八段がハンバーグを美味しそうに食べる姿が目に浮かびます。関西での対局が少ない関東所属の棋士にとっては、木曜日の関西遠征が待ち遠しくなるのではないでしょうか。

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 

down

コメントする







 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。