将棋を100倍楽しむ!

羽生竜王と豊島八段が圧巻の快勝、棋聖戦を占う王位リーグ最終戦を徹底検証

time 2018/05/17

第59期王位戦挑戦者決定リーグは最終戦が一斉に行われ、紅組では羽生善治竜王が松尾歩八段に55手で、白組では豊島将之八段が佐々木大地四段に83手でそれぞれ勝利しました。紅組は羽生竜王の単独優勝、白組は豊島八段と澤田真吾六段によるプレーオフとなりました。


ヒューリック杯棋聖戦でタイトル戦を戦うことが決まっている羽生竜王と豊島八段の、衝撃的な快勝劇を検証します。

鮮烈な決め手

羽生vs松尾戦は横歩取り青野流の出だしから、後手の松尾八段が序盤早々に決戦を仕掛けました。

早くものっぴきならない局面ですが、本局の僅か一日前に初めて公式戦で現れた局面でもあります(上村四段vs大橋四段、結果は後手勝ち)。これの仕掛けで後手が良くなるのであれば現在大流行している先手の青野流への強力な抑止力となるため、プロ間では水面下で研究されていた手順だったようです。

本譜は羽生竜王が▲8七銀という最も強い手で応じたため、△同飛成、▲同金、△9九角成と一気に終盤へ突入しました。

激しい斬り合いの末、松尾八段が△6四香と据えた局面。先手玉への非常に受けづらい詰めろですが、結果的にはこの手が敗着となったようで、代わりに△6六桂と迫っていれば激戦が続いていました。というのも、本譜は羽生竜王にあまりにも華麗な勝ち筋があったからです。

▲6五歩、△同香、▲5三香成、△同玉、▲3一馬、△同金、▲4五桂、△6二玉、▲5三銀、△7二玉、▲8三角(!)まで羽生竜王の勝ち

後手は変化出来ない一本道の手順ですが、最後の▲8三角が次の一手のような鮮烈な決め手でした。△同玉には▲8四歩、△9四玉、▲9五銀以下、6五の香が逃げ道を塞ぐ邪魔駒になってぴったり詰んでしまいますし、△8二玉には▲6五角成が急所の香を外す詰めろ逃れの詰めろとなります。

スキがない完勝

豊島vs佐々木戦は角換わり腰掛銀へ進み、後手の佐々木四段が先攻しました。

△3六歩を切り札にした角換わりの常とう手段の一つですが、ここで豊島八段があっさり▲同銀と取ったのがうまい対応でした。△同銀に▲7三角、△8一飛、▲6四角成と進んでみると、後手は思いの他攻めを続ける手段がありませんでした。さらに△5四銀、▲7四馬、△4三金左に、▲3六桂と打った手が後手の動きを利用したぴったりの返し技となり、豊島八段がリードを奪いました。

その後も豊島八段がスキのない指し手が続き、みるみる差を広げています。後手も△4七銀と必死に追いすがっていますが、ここで▲7一飛、△2二玉、▲5一馬と進めたのが自然な決め手で、佐々木四段の投了となりました。次の▲4二馬(△同金は▲2三飛成以下の詰み)が激痛ですが、持ち駒の銀を使って受けるようではただでさえ攻め駒不足な後手は絶望的で、若手実力者の佐々木四段をもってしても戦意を喪失してしまうのも仕方がない局面ではあります。

絶好調同士の棋聖戦

紅組では羽生竜王が勝ち、村山七段が敗れたため、羽生竜王が単独での挑戦者決定戦進出を決めました。白組は豊島八段が勝ち、澤田六段が敗れたため、両者によるプレーオフとなりました。

羽生竜王は現在挑戦中の名人戦ではここまで2勝1敗とリードしており、王位戦も含めると4冠復帰も視野に入ろうかという勢いで勝ち星を積み重ねています。また、3月に王将戦と順位戦プレーオフで惜しくも初タイトル獲得のチャンスを逃した豊島八段も、4月以降は棋聖戦挑戦を決めるなど、7勝2敗と再び常勝街道を突き進んでいます。

棋聖戦五番勝負が早くも楽しみとなるような、圧巻の快勝劇を見せつけた羽生竜王と豊島八段。王位戦では豊島八段は先に澤田六段とのプレーオフを控えていますが、最終戦の内容(阿久津vs澤田戦はやや一方的な内容で早い終局を迎えました)を見る限り、王位戦でも羽生vs豊島戦の大勝負が実現する可能性はかなり高い気がします。

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 




 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。