将棋を100倍楽しむ!

名人戦第1局、封じ手は△3八歩:緊迫の大乱戦2日目がスタート

time 2018/04/12

佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑戦する、第76期名人戦七番勝負第1局は、「ホテル椿山荘東京」にて2日目を迎えています。


後手の佐藤名人が横歩取りに誘導し、羽生竜王が非常に激しい変化に飛び込んだことで、1日目から終盤に突入する大乱戦となった本局。△1二角、△3六歩、△2六歩、△5五桂など、棋士の予想もかなり別れた難しい局面で封じ手を迎えましたが、佐藤名人の注目の一手は△3八歩でした。

出典:Abema TV

個人的にはかなり意外な一手で、▲同玉や▲同銀の後に具体的にどのような効果があるのか、すぐには判断出来ません。羽生竜王の表情からは特に変化は読み取れませんでした。

既に詰む詰まないという変化までちらつく緊迫した局面へ進んでおり、両者共に一晩かけてかなり深くまで読みを蓄積している思われ、午前中から目が離せない展開となりそうです。また、一日目から非常に動きが激しかった佐藤名人の独特過ぎる対局姿勢にも注目です(^-^;。

名人戦第1局:独特過ぎる佐藤天彦名人の「寝たふり」ポーズ

宜しければクリックをお願いします
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
bougin にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
 

down

コメントする







 当サイトについて

ベンダー

ベンダー

将棋界の最新ニュース、独自のコラム、詳しい棋譜解説から将棋めし情報まで、将棋を100倍楽しむためのコンテンツをご紹介します。
当サイトはリンクフリーですが、記事・画像の無断転載は固くお断り致します。相互リンクをご希望の際は、サイト下部のお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
管理人の棋力はアマ五段くらい。好きな棋士は谷川浩司九段、「将棋の渡辺くん」に登場する渡辺棋王、佐々木勇気六段の話をする三枚堂達也六段、「りゅうおうのおしごと!」に登場する空銀子女流二冠です。

メールマガジン登録

当サイトの更新情報をメールでお知らせします。受信箱を確認して登録手続きを完了して下さい。